2007年秋リーグ(5部2位)
新宮良太 ・ 滝本裕一郎(1勝4敗)
坂本 光 ・ 奥村拓也(3勝)
坂本 光 ・ 佐野雄司(2勝)
志村 尚久(全勝)
安濃勇太 ・ 佐野雄司(3勝)
安濃勇太 ・ 梶原 彰(2敗)
高橋祐司 ・ 小山行史(4勝1敗)


悔し涙残るメンバー 神大にて   

☆対戦校は埼玉、千葉商科、茨城、神奈川、東京工業☆
雨で試合が延び、モチベーションを維持したり、調子を調整するのが大変ななか、迎えた最終戦、埼大との優勝決定戦。
お互い全勝で、勝った方が入れ替え戦に行ける。
安濃・梶原は、負けなしの大平・管に健闘するも敗れ、続く新宮・滝本も敗れてしまった。
あとがない。そこでシングルスは主将、志村。正直言って体力はある方じゃない。
しかし、接戦の長いラリーを制した。
続く坂本・佐野。気迫のプレーで圧勝。勝負は五番までもつれた。
五番、高橋・小山はみんなの思いと、今までの努力してきた日々を胸に立ち向かっていった。
しかし、優勝に手は届かなかった。
4勝1敗で無念の2位でした。
応援に来てくれた皆さん、遠くから応援して頂いたみなさん、
みんなの代わりに風邪をひいてしまった監督の川口さん、
本当にありがとうございました!